~Sempre~

~Sempre~

趣味は散財だ

ディスプレイ(展示)の仕方のお話 ~コレクションを綺麗に魅せるには?~

コレクターの皆さん、こんにちは。

(コレクターではない方もこんにちは。)

今回はコレクションのディスプレイの仕方についてご紹介したいと思います。

せっかくコレクションしたものは綺麗にディスプレイしたいですよね。

 

f:id:ja0205y:20210211224214j:plain

まずは私のディスプレイエリアのご紹介です。

基本的にトミカ什器と、右にあるディスプレイケース2基を使ってます。

(もう一基は反対サイドにあるので写ってません。)

 

f:id:ja0205y:20210211225112j:plain

まずはトミカの什器(じゅうき)を見ていきましょう。

(以下、大型什器と記載します)

トミカコレクターなら嫌というほどお店で見るであろう物ですね。

フリマアプリで状態の良いものが出品されていたので購入しました。

価格は送料込みで45000円でした。

さすが什器は高いですね。

しかしこれを使ってディスプレイしてみたかったので奮発して買いました。

トミカ本体と箱を綺麗にディスプレイできるので中々良いですよ。

f:id:ja0205y:20210214231810j:plain

f:id:ja0205y:20210214231828j:plain

画像のように上部はねじ止め、下部はくぼみにはめてアクリル板を固定するのでホコリの進入はほぼ無いと思います。

これ1基で90台の通常トミカが入ります。

なのでレギュラートミカの120番まですべてを飾るには2基必要になります。

ただ、この什器の大きさは横89㎝×縦135㎝×奥41㎝あるので2基並べるとしたら一般の家では現実的ではないと思います。

なので私はカウンターに置くサイズの什器を組み合わせて使ってます。

(以下、カウンターディスプレイと記載)

f:id:ja0205y:20210214232011j:plain

これがその什器です。

レジ横などに置かれているのをよく見ますね。

価格は12000円で買いました。

大きさは横42㎝×縦47㎝×奥15㎝で計40台入ります。

この什器は箱と一緒に飾れないので、箱はショーケース上に配置してます。

大型什器90台とカウンター什器40台で計130台入るので、これですべてのレギュラートミカが飾れます。

10台分はスペースが余るので、大型什器の下部にロングトミカゾーンを作ってます。

f:id:ja0205y:20210214232602j:plain

この什器を買う前はどうやってロングトミカを置いてるんだろうと思ってましたが、単純な方法でした。

f:id:ja0205y:20210214232829j:plain

通常はこのようにノーマルトミカが置けるようになっていますが・・・

f:id:ja0205y:20210214232917j:plain

実はこの部品が外せるようになっているんです。

f:id:ja0205y:20210214233004j:plain

その部品を外すとロングトミカが置けるようになります。

トミカ本体をディスプレイする部分も仕切りが外せるようになっていて、同様にロングトミカに対応できます。

大型什器を買う時は仕切りがすべて揃っていることを確認して買うように注意してください。

ちなみにカウンターディスプレイは什器本体にアクリル板を引っかけるだけなので、横からホコリの進入が考えられます。

その対策として私は上の画像のように、ショーケースの中に什器ごと収納しています。

f:id:ja0205y:20210217061720j:plain

写真だと見にくいかもしれませんが、丁度「トミカ」ロゴの裏にフックがありこれを什器本体に引っかけて閉じます。

f:id:ja0205y:20210217061855j:plain

こんな感じで上しか引っかかってないので横は何も固定されていません。

もしかすると地震トミカがズレて、アクリル板が抑えきれずそのまま外に落ちる可能性があります。

カウンターディスプレイ単体で飾っている方はその対策を考えた方が良いかもしれません。

 

f:id:ja0205y:20210217062335j:plain

お次はこちらのショーケースです。

トミカの什器を買う前はこのショーケースをトミカ用に使っていました。

1つのマスが丁度トミカの箱サイズで、奥行きもあるので箱とトミカを一緒に飾れます。

今はマジョレットやホットウィール等のブリスター入りのミニカーを飾っています。

f:id:ja0205y:20210217062947j:plain

通常は48台のミニカーが入りますが、奥行きがあるので画像のようにミニカーを前向きで入れると1マスに2台入ります。

そうすることで最大96台収納可能です。

 

f:id:ja0205y:20210217062539j:plain

こんな具合に箱も入りトミカと一緒に飾れるというのが売り文句みたいですが、画像の通り箱を入れるとピッタリ入ってしまいます。

このまま奥に押し込んでトミカを飾り、再度奥から箱を取り出そうとしてもピッタリ入ってるが故に取り出すことが難しいです。

テープを使ったり、あらかじめ箱の中に磁石を入れとくなどしたりしてましたがかなり面倒です。

f:id:ja0205y:20210217063529j:plain

さらに、アクリル板同士を組み合わせることで支柱代わりになってますが、ある程度ミニカーを入れてしまうと重さでたわんできます。

こうなるとケース中央付近に入っている箱にも重さがかかって出すことが不可能になります。

結果的に上のミニカーを全部出してからその箱を取り出すという面倒くさいことになります。

f:id:ja0205y:20210217063950j:plain

フタはこんな感じでケース下部の磁石でくっつくので、ホコリ対策もでき地震時のミニカー落下も防げそうなのですが・・・

f:id:ja0205y:20210217064137j:plain

脚が短くてケースそのものが倒れる可能性があります。

というか倒れると思います。

フタの開閉でも少しケースが前に傾くので、地震の時は固定しないと倒れますね。

なぜ足を前に少し延長しなかったのでしょうか・・・

私も何も固定せずにトミカ什器の上に置いているので対策が必要です。

 

f:id:ja0205y:20210217064800j:plain

お次は画像右側の背の高いショーケースです。

これは楽天で17000円で購入しました。

自分で組み立てをするものですが、1時間半もあれば大人一人で組み立て可能です。

f:id:ja0205y:20210217081358j:plain

オプションで背面ミラーも取付可能ですが、こんな感じでミニカーを飾っているので役にたってません・・・笑

f:id:ja0205y:20210217081604j:plain

このひな壇は100円ショップで購入可能です。

中々優秀なんですよ、これ。

横に5個並べるとショーケースの横幅とピッタリなんです。

2段と3段のひな壇があるので、ミニカーの大きさに合わせて選べます。

1/64スケールは3段、1/43スケールは2段がちょうどいいです。

f:id:ja0205y:20210217081843j:plain

ミニカーはすべてケースに入れて飾ってます。

扉付きのショーケースとはいえ、やはり隙間からホコリが入るのでその防止と、地震時のケース内での暴れ防止です。

f:id:ja0205y:20210217082131j:plain

棚の上にももちろん突っ張り棒を配置してます。

物もおいてますが、地震時に落ちても良いようなものを置きましょう。

やや高い位置に物を置く時はしっかり固定するか、落ちても良いものを置きましょう。

 

f:id:ja0205y:20210217082408j:plain

もう1基のショーケースには飛行機モデルを展示しています。

こちらにもオプションで背面ミラーを付けていますが、やはりあった方が良いです。

コレクションがきれいに見える+ショーケースを部屋に置くことでできる圧迫感を減らすことができます。

f:id:ja0205y:20210217082640j:plain

もちろん飛行機ゾーンも地震対策を実施済み。

色々試した結果、食器のズレ防止のブツブツのついたこの半透明シートが一番しっくりきました。

ガラス板にモデル直置きだと地震の際にズレてモデル同士が当たって傷がつくんですよね。

これを敷くことで完全に止めることはできないかもですが、ある程度は緩和できると期待してます。

これを敷くことで見栄えが悪くなりますが、地震で壊滅するよりは数千倍マシです。

シートは100均でも購入可です。

f:id:ja0205y:20210217083228j:plain

こんな感じの滑り止めでもいいじゃんと思われる方がいるかもしれませんが、私はおすすめしません。

機種によっては滑り止めとエンジンが接触してしまうんですよね。

長時間それが続くと滑り止めがモデル側にくっついてしまうんです。

しかもそれを取ろうとすると塗装が剥がれます。

私はそれで3機のモデルをダメにしてしまいました・・・

f:id:ja0205y:20210217083856j:plain

ズレ防止にミュージアムジェルの使用を考えましたが、やはり飛行機モデルやミニカーには不向きなので断念。

フィギュア等には有効だとは思いますが、レビューを読んでいると長期間の使用だとやはりコレクションの方にべたつきが出るみたいなので注意ですね。

 

f:id:ja0205y:20210217083645j:plain

そしてさらに大事なのが地震の時に扉が開かないこと。

コレクションの落下が地震の時に一番起きやすいのでこれを防がなければなりません。

f:id:ja0205y:20210217084502j:plain
私は画像のような窓の防犯器具を転用して使っています。

さすが防犯器具ですね。

がっちりはまってくれます。

 

f:id:ja0205y:20210217084620j:plain

いかがでしたでしょうか?

今回はコレクションにの展示方法についてご紹介しました。

皆さんはどのようにコレクションを飾られていますか?

コレクションは集めるだけでなく、綺麗に飾ることを考えるのも楽しいですよね。

ホビーショップに行っても商品の物色だけでなく、ディスプレイ方法も見ています。

お店はやはりディスプレイ方法が上手ですよね。

商品じゃなくて什器が欲しいと思うことも・・・笑

もう1基ショーケースを増やす予定なので、どのようにディスプレイしようか今も色々考えています。

 

そして地震対策もお忘れなきように。

東日本大震災の時に何も対策しておらず、ほとんどのコレクションが壊れました。

とりあえずコレクションの落下、ケース内でのズレ、ケース事態の横転防止をしておけば大きい被害は出ないと思います。

 

色々書きましたが以上となります。

皆さんのディスプレイ方法の参考になればと思います。

次回もよろしくお願いします。

トミカ マツダ Mazda3 No.46 1/66スケール

こんにちは。

今回はトミカのMazda3のご紹介です。

f:id:ja0205y:20210118002713j:plain

マツダの次世代商品群第一弾の車ですね。

Mazda3はファストバックとセダンがありますが、ファストバックがトミカ化されました。

 

f:id:ja0205y:20210118002933j:plain

f:id:ja0205y:20210118003107j:plain

横から。

コンセプトカーがそのまま市販化されたようなデザインですよね。

発売当時は太いCピラーが大きな話題となりました。

実車ではドアに写りこむS字型の光のリフレクションがきれいです。

 

f:id:ja0205y:20210118003254j:plain

f:id:ja0205y:20210118003422j:plain

後ろから。

この車のデビュー当時、ファストバックはだいぶ攻めたデザインだなと思いまして、セダンの方が好きだったのですが、今は完全にファストバック派です。

街中でもファストバックを見かけると、「おっ」と思いますね。

特にソウルレッドとの相性が抜群で、すごい存在感があります。

トミカでもそのソウルレッドの再現を頑張ってますね。

 

f:id:ja0205y:20210118003741j:plain

前から。

車格的にはそこまで大きな車ではないですが。デザインのおかげで堂々たる雰囲気を持っています。

最近のマツダ車は私の好みのデザインです。

 

f:id:ja0205y:20210118003941j:plain

後ろから。

テールランプはボディー色と同化してしまって分かりにくいですね・・・

実際のMazda3のバンパーの黒い部分はピアノブラックとなっていますが、トミカではシャシーのプラスチック部と一緒になっていて少し雰囲気が違います。

 

f:id:ja0205y:20210118004205j:plain

ホイールは通常のデザインが採用されていますが、黒く塗装されています。

これは素晴らしいですね。

通常の銀色だったらどこか腑抜けた感じになりそう・・・

 

f:id:ja0205y:20210118010728j:plain

マツダ Mazda3」という表記にならず、「Mazda3」だけなんですね。

 

f:id:ja0205y:20210118010857j:plain

パッケージです。

50周年シールがかっこいいです。

 

f:id:ja0205y:20210118010929j:plain

いかがでしょうか?

意外とよくできてますよね。

ファストバックだけでなく、セダンもトミカ化して欲しいです。

まだ手に入れてない方はぜひ。

 

次回もよろしくお願いします。

クロスウイング 福袋 2021年 旅客機模型 1/400スケール 

こんにちは。

今回はクロスウイングから発売された旅客機モデルの2021年福袋をご紹介します。

この福袋は毎年買っていますが、とても開封が楽しいです。

如何せん旅客機モデルの福袋なんてクロスウイングくらいしかやってないので買うのは当たり前になってますね・・・

f:id:ja0205y:20210114142336j:plain

今年は普通の箱で届きました。

去年までは白のクロスウイングロゴが入った箱だったのですが・・・

クロスウイングの福袋は通販で購入できるのが良いですね。

毎年12月の中旬あたりからホームページで予約が始まります。

ちなみに1/400スケール福袋の他に、1/500、1/200、スケールごちゃまぜ福袋があります。

ご存じの通り、私は1/400スケールをメインで集めているのでそのスケールの福袋を購入。

 

f:id:ja0205y:20210114142650j:plain

箱を開けてみると中には福袋が!

なるほど、こうするために外箱は普通の箱になったんですね。

去年までは箱を開けるとそのまま模型が入ってました。

これじゃ福箱じゃんと思ってましたが、今年はしっかり福袋ですね。笑

 

f:id:ja0205y:20210114142855j:plain

少し覗いてみましょう。

おお!

Geminiの箱が3つも!

期待が高まります。

 

f:id:ja0205y:20210114142951j:plain

中身を全部出してみました。

いやー・・・

今年は大当たりです!!

自分で普通に買おうと思っていたブリティッシュエアウェイズのA350が入ってました。

しかも狙っていた-1000です。

これだけでもうれしいのに、カタールB787も入ってます。

他のモデルに関しては欲しかったものではないですが、普段自分では買わないようなモデルが福袋では手に入るというのが面白いですね。

A321、A320等はなかなか自分では買いませんし、Spiritという航空会社も初めて知りました。

こうして航空業界の勉強も福袋を通してできるので楽しいです。

 

f:id:ja0205y:20210114144412j:plain

早速ショーケースに並べてみました。

A350-1000ってこんなに大きいんですね・・・

長さは奥にいるB747とほぼ同じですよ。

スケールを統一して収集すると大きさ比べができるのも楽しいですよね。

にしてもA350は美しい機体ですね。

 

いかがでしたでしょうか?

まとめると、以下のモデルが今年の福袋に入ってました。

・Gemini Jets British Airways A350-1000 - ¥7590円

・Gemini Jets Qatar B787-9 - ¥7260

・Gemini Jets Spirit A321 - ¥5742

・JC wings 上海航空 A320 - 約¥4000

・Aero Classics Metropolitan CV440 - 約¥2500

・メーカー不明 American DC-3 - 約¥2500

「約」と書いてあるのはネット検索で出てきた価格を参考にしています。

なんと合計¥29592のモデルが入ってました。

福袋自体は送料込みで12000円なので、倍以上の値段です。

今年はさらに欲しかったモデルも入っていたので大満足です。

 

皆さんもぜひ来年は購入してみてはいかがでしょうか?

ここでご紹介したモデルはまた後日詳しく書きたいと思います。

次回もよろしくお願いします。

 

 

下のURLからクロスウイングさんのHPに飛べます

www.crosswing.co.jp

デアゴスティーニ JAL E170 JA211J/JA228J 1/400スケール JAL旅客機Collection 第28巻

こんにちは。

今回はデアゴスティーニ JAL旅客機コレクション E170のご紹介です。

f:id:ja0205y:20201209175003j:plain

小型機なので2機セットとなっています。

旧アーク塗装と、現行鶴丸塗装がセットとなっています。

ついにJ-AIRのモデルが登場しましたね。

私の記憶ですと、ライセンス品でJ-AIR E170のモデルが出たのはこれが初めてだと思います。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175236j:plain

先にアーク塗装を見ていきましょう。

正直に言うと、造形は残念ですね・・・

3000円で小さいモデルを作るとこうなってしまうというような典型例です。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175436j:plain

f:id:ja0205y:20201209175447j:plain

横から。

塗装はよくできてます。

ウィングレットも形は崩れてしまってますが、ある程度は再現されてます。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175644j:plain

f:id:ja0205y:20201209175659j:plain

後ろから。

E170の排気口は銀色ですが、そこは再現されています。

機番はJA211Jです。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175852j:plain

f:id:ja0205y:20201209175908j:plain

E170にはE170-100(E170)と胴体を少し伸ばして84人乗りとしたE170-200(E175)がありますが、J-AirはE170-100を運航しています。

これに加えてさらに胴体の長いE190がJ-Airで飛んでいます。

 

 

f:id:ja0205y:20201209180537j:plain

お次は現行鶴丸塗装のご紹介です。

塗装は違いますが、先ほどと同じ金型なので造形は残念です・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201209180703j:plain

f:id:ja0205y:20201209180715j:plain

横から。

こちらも塗装は頑張ってますね。

造形でマイナスの分を塗装で補ってます。

 

f:id:ja0205y:20201209180855j:plain

f:id:ja0205y:20201209180909j:plain

後ろから。

機番はJA228Jとなっているので先ほどのモデルとは別の機体ですね。

垂直尾翼鶴丸は綺麗に塗装されています。

 

f:id:ja0205y:20201209181011j:plain

f:id:ja0205y:20201209181022j:plain

コックピット窓の形もなんか違うような・・・

外箱の写真に写ってるモデルは良い感じなんですが、実物は微妙です。

 

 

f:id:ja0205y:20201209182248j:plain

パッケージです。

よく見たら裏側に「※当モデルは製作の都合上デフォルメしている部分があり、実機とは多少仕様が異なる場合があります。」と書かれています。

なるほど。

公式が「造形に期待すんな」と言ってくれてますね。

なら文句は言えません。笑

 

 

f:id:ja0205y:20201209181232j:plain

f:id:ja0205y:20201209181246j:plain

最後は一緒に。

やっぱり私はアーク塗装がお気に入りです。

胴体のクリーム色のような色合いがいいですね。

あとJALのロゴもかっこいいです。

 

f:id:ja0205y:20201209181440j:plain

f:id:ja0205y:20201209181453j:plain

前回ご紹介したボンQと一緒に。

同じリージョナルジェットとして日本の地方路線を結んでいます。

こうしてみるとボンQは細長いですね。

ボンQの記事は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

f:id:ja0205y:20201209181628j:plain

いかがでしたでしょうか?

やはりこの価格帯で小型機となると造形は厳しくなりますね・・・

しかしながらライセンス品でE170の1/400スケールモデルはこれしかないと思うので、気になる方はぜひ手に入れてみて下さい。

JC wings製のFDA E175も予約しているので、届いたらどの程度違うのか比較してみたいですね。

 

 

次回もよろしくお願いします。

トミカ4D トヨタ 86GR TOYOTA GAZOO Racing Color ver.

こんにちは。

本日はトミカ4Dのトヨタ 86をご紹介します。

f:id:ja0205y:20201130220110j:plain

トミカ4Dは通常トミカと違い、音や振動が出るようになっています。

しかしあまり人気がないのか投げ売りされているのが現状です・・・

定価は1600円ですが、私は500円で購入しました。

 

 

f:id:ja0205y:20201130220341j:plain

今までGT-RNSXの安売りは見かけたのですが、ようやくGRカラーverの86を見つけたので買ってきました。

こうしてみると普通のトミカですが↓

f:id:ja0205y:20201130220655j:plain

裏を見ると電池が入ってます。

保管が面倒なのでこの商品の売りである振動、サウンド機能を動作させていません・・・

気になる方はぜひYoutubeで検索してみて下さい・・

 

 

f:id:ja0205y:20201130220838j:plain

f:id:ja0205y:20201130220855j:plain

横から。

GR塗装がかっこいいですね。

 

f:id:ja0205y:20201130221001j:plain

TOYOTA GAZOO Racing」の文字も潰れることなく綺麗に印刷されています。

 

 

f:id:ja0205y:20201130221057j:plain

f:id:ja0205y:20201130221109j:plain

後ろから。

ボディーの金型はレギュラートミカの86とは違い、86GR用になってますね。

 

 

f:id:ja0205y:20201130221601j:plain

f:id:ja0205y:20201130221617j:plain

下が通常トミカ86ですがマフラー形状、ボディー横の造形が86GRと違いますね。

レギュラートミカの86の詳細は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

 

f:id:ja0205y:20201201110735j:plain

この商品の好きなところは外側のパッケージだけでなく、通常トミカと同じサイズのパッケージが付属していることです。

保管、コレクションする時にとても便利ですし、他のトミカと並べれたりするので素晴らしいです。

これがJALデアゴスティーニで採用されていたらさらに魅力的になるのに・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201130222008j:plain

f:id:ja0205y:20201130222024j:plain

いかがでしたでしょうか?

我が家でも普通のトミカと同じようにショーケースで飾ってます。

確かに1600円では買わなかったかも・・・

通常トミカ3つ分の価格ですもんね。

子供たちもトミカ3つ買うことを選ぶのではないでしょうか?

確かに音が鳴ったりするのは面白いですが、価格がもう少し安かったら売れるかもしれないですね。

 

次回もよろしくお願いします。

デアゴスティーニ JAL DHC8-Q400 JA81RC/JA841C 1/400スケール JAL旅客機Collection 第23巻

こんにちは。

今回はデアゴスティーニ JAL旅客機コレクションからDHC8-Q400のご紹介です。

f:id:ja0205y:20201129195343j:plain

例によって小型の飛行機は塗装違いの2機セットとなっています。

機体が小さくなると2機セットにしてくれるのは嬉しいですね。

 

 

f:id:ja0205y:20201129195428j:plain

まず初めにRAC塗装を見ていきましょう。

パット見るといい感じに見えますが、よく見ると所々ビミョーなところが見受けられます。

 

f:id:ja0205y:20201129195643j:plain

f:id:ja0205y:20201129195704j:plain

横から。

こうしてみるとノーズギアが不自然に大きいですよね・・・

恐らくそこにこだわってしまうと製造コストが上がってしまうので、仕方ないのかもしれませんが・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201129195844j:plain

寄ってみるとよくわかります。

こうなるのでしたらノーズのギアドアの再現を諦めればいいのになと思います。

そうすれば高さを下げられる気が・・・

メインギアのタイヤパーツのバリ取りも綺麗になされてませんね。

 

f:id:ja0205y:20201129200153j:plain

f:id:ja0205y:20201129200216j:plain

後ろから。

塗装自体は安定していますね。

塗りムラ等もありませんね。

 

f:id:ja0205y:20201129200338j:plain

機番はJA81RCです。

鶴丸の印刷も綺麗です。

 

f:id:ja0205y:20201129200509j:plain

f:id:ja0205y:20201129200525j:plain

以上がRAC塗装のご紹介でした。

次はJAC塗装です。

 

f:id:ja0205y:20201129200713j:plain

JACは旧レインボー塗装がモデル化されました。

鶴丸塗装のQ400が飛び始めてもまだこの塗装が残されていたため、一時期レインボー、アーク、鶴丸の3塗装が並んでる様子も見れたようです。

レインボー塗装好きなのでぜひ撮影してみたかったのですが、叶わず退役となってしまいました。

 

f:id:ja0205y:20201129201115j:plain

f:id:ja0205y:20201129201135j:plain

横から。

モデル自体のクオリティーは先ほどのRACと同じですね。

 

f:id:ja0205y:20201129201246j:plain

f:id:ja0205y:20201129201316j:plain

後ろから。

やっぱりレインボー塗装はいいですね。

実機を見てみたかったです・・・

 

f:id:ja0205y:20201129201405j:plain

機首付近。

特徴的な「Q400」ロゴも綺麗に印刷されています。

ただモデルで大事な顔の再現が今回は残念な感じですね・・・

以前ラインナップされたYS-11の再現度が高かったので今回も頑張って欲しかったです。

 

f:id:ja0205y:20201129201623j:plain

f:id:ja0205y:20201129201646j:plain

f:id:ja0205y:20201129201719j:plain

RAC/JAC塗装両モデル共にプロペラは回転しません。

1/400スケールでも回転する物もありますが、回転部が脆そうなので私は固定式の方が好きです。

あと主翼もQ400はもう少し上反角がついてたと思うのですが、こんなものでしたっけ?

 

f:id:ja0205y:20201129202224j:plain

f:id:ja0205y:20201129202242j:plain

f:id:ja0205y:20201129202303j:plain

最後は2機一緒に。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は値段相応のクオリティーかなというのが私の意見です。

しかしこの価格で、何より1/400スケールでQ400の2つの塗装が買えたということに価値を見出した方がいいかもしれません。

28巻でE170も発売されたので、リージョナルジェット同士並べて飾るのも面白いと思います。

E170の記事は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

次回もよろしくお願いします。

京商 SAMURAI 日産 GT-R NISMO 2020 1/18スケール [No.KSR18048W]

こんにちは。

今回は京商のsamuraiシリーズ、日産GT-R NISMOをご紹介します。

f:id:ja0205y:20201128195902j:plain

2020年VerのNISMO R35がミニカー化されました。

NISMO R35はお気に入りの車種で前から1/18スケールで欲しいなと思っていたのですが、今回京商から発売されるとのことでポチりました。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200317j:plain

f:id:ja0205y:20201128200334j:plain

横から。

samuraiシリーズはレジン製なので、ドア等の開閉機構は一切ありません。

私にとって初めてのレジンモデルなのですが、意外と重量があることにびっくりしました。

このミニカーはダイキャスト製と同程度の重さがありました。

質感もダイキャスト製に劣らず悪くはありません。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200637j:plain

f:id:ja0205y:20201128200653j:plain

後ろから。

R35は堂々たるサイズと風格があってかっこいいです。

リアウィングも雰囲気を崩さないデザインでイカしてます。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200839j:plain

テールランプの作り込み、パーツの取付精度も良い感じです。

エンブレム類の印刷もしっかりされています。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200949j:plain

マフラーの再現もよくできています。

かっこいいです。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201114j:plain

ドアの開閉機構はありませんが、室内も作りこまれています。

レジン製なので仕方ないのですが、やはり税込2万近くするのに何もアクション機構がついてないのは寂しいですね・・・

オートアートならば同価格帯で開閉機構ありのモデルが手に入りますからね・・・

R35 NISMOはオートアートではラインナップされていないのでこれを買いましたが、同車種がオートアートで発売されたら間違いなくそちらを買いますね。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201722j:plain

真正面から。

パーツのチリ合わせ、本物そっくりな造形は素晴らしいです。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201836j:plain

ヘッドライトの内部構造の作り込みも素晴らしいです。

フォグライト内LEDのブツブツ感も再現されていて良いですね。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201955j:plain

フロントの足回りです。

ホイール内にミッチリと収まるブレーキディスクが本当にかっこいいです。

キャリパーの大きさもすごいですね・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201128202125j:plain

リアの足回り。

ホイールの作り込みも良く、NISMOのロゴもしっかり再現されています。

 

 

f:id:ja0205y:20201128202255j:plain

f:id:ja0205y:20201128202310j:plain

NISMOはこのカラーリングがスポーティーでかっこいいですよね。

白、黒、赤の組み合わせが最高です。

新車価格は約2500万~という車なのでもちろん買うことはできませんが・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201128202624j:plain

いかがでしたでしょうか?

とてもクオリティーの高いミニカーですが、価格と耐久性がネックとなりそうです。

税込15000円で抑えてくれるとかなりお財布に優しくなるんですが・・・

あとは耐久性ですね。

レジンモデルは耐久性が低いとネットで調べるとチラホラ見かけます。

実際に同samuraiシリーズのRC Fを中古で購入したんですが、すでにフロントガラス浮きが発生していました。

RC Fは2016年発売なので僅か4年でボロが出始めていることになります。

ただ中古品で前の所有者がどのような管理をしていたか分からないので、レジン製モデルの耐久性はこのR35で測ってみたいと思います。

 

色々書きましたが、クオリティーは高いのでオススメできるミニカーです。

ただ限定750台限定のミニカーなので、今は入手困難かもしれません・・・

見かけた際には手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

次回もよろしくお願いします。