~Sempre~

~Sempre~

趣味は散財だ

MENU

トミカ マツダ Mazda3 No.46 1/66スケール

こんにちは。

今回はトミカのMazda3のご紹介です。

f:id:ja0205y:20210118002713j:plain

マツダの次世代商品群第一弾の車ですね。

Mazda3はファストバックとセダンがありますが、ファストバックがトミカ化されました。

 

f:id:ja0205y:20210118002933j:plain

f:id:ja0205y:20210118003107j:plain

横から。

コンセプトカーがそのまま市販化されたようなデザインですよね。

発売当時は太いCピラーが大きな話題となりました。

実車ではドアに写りこむS字型の光のリフレクションがきれいです。

 

f:id:ja0205y:20210118003254j:plain

f:id:ja0205y:20210118003422j:plain

後ろから。

この車のデビュー当時、ファストバックはだいぶ攻めたデザインだなと思いまして、セダンの方が好きだったのですが、今は完全にファストバック派です。

街中でもファストバックを見かけると、「おっ」と思いますね。

特にソウルレッドとの相性が抜群で、すごい存在感があります。

トミカでもそのソウルレッドの再現を頑張ってますね。

 

f:id:ja0205y:20210118003741j:plain

前から。

車格的にはそこまで大きな車ではないですが。デザインのおかげで堂々たる雰囲気を持っています。

最近のマツダ車は私の好みのデザインです。

 

f:id:ja0205y:20210118003941j:plain

後ろから。

テールランプはボディー色と同化してしまって分かりにくいですね・・・

実際のMazda3のバンパーの黒い部分はピアノブラックとなっていますが、トミカではシャシーのプラスチック部と一緒になっていて少し雰囲気が違います。

 

f:id:ja0205y:20210118004205j:plain

ホイールは通常のデザインが採用されていますが、黒く塗装されています。

これは素晴らしいですね。

通常の銀色だったらどこか腑抜けた感じになりそう・・・

 

f:id:ja0205y:20210118010728j:plain

マツダ Mazda3」という表記にならず、「Mazda3」だけなんですね。

 

f:id:ja0205y:20210118010857j:plain

パッケージです。

50周年シールがかっこいいです。

 

f:id:ja0205y:20210118010929j:plain

いかがでしょうか?

意外とよくできてますよね。

ファストバックだけでなく、セダンもトミカ化して欲しいです。

まだ手に入れてない方はぜひ。

 

次回もよろしくお願いします。

クロスウイング 福袋 2021年 旅客機模型 1/400スケール 

こんにちは。

今回はクロスウイングから発売された旅客機モデルの2021年福袋をご紹介します。

この福袋は毎年買っていますが、とても開封が楽しいです。

如何せん旅客機モデルの福袋なんてクロスウイングくらいしかやってないので買うのは当たり前になってますね・・・

f:id:ja0205y:20210114142336j:plain

今年は普通の箱で届きました。

去年までは白のクロスウイングロゴが入った箱だったのですが・・・

クロスウイングの福袋は通販で購入できるのが良いですね。

毎年12月の中旬あたりからホームページで予約が始まります。

ちなみに1/400スケール福袋の他に、1/500、1/200、スケールごちゃまぜ福袋があります。

ご存じの通り、私は1/400スケールをメインで集めているのでそのスケールの福袋を購入。

 

f:id:ja0205y:20210114142650j:plain

箱を開けてみると中には福袋が!

なるほど、こうするために外箱は普通の箱になったんですね。

去年までは箱を開けるとそのまま模型が入ってました。

これじゃ福箱じゃんと思ってましたが、今年はしっかり福袋ですね。笑

 

f:id:ja0205y:20210114142855j:plain

少し覗いてみましょう。

おお!

Geminiの箱が3つも!

期待が高まります。

 

f:id:ja0205y:20210114142951j:plain

中身を全部出してみました。

いやー・・・

今年は大当たりです!!

自分で普通に買おうと思っていたブリティッシュエアウェイズのA350が入ってました。

しかも狙っていた-1000です。

これだけでもうれしいのに、カタールB787も入ってます。

他のモデルに関しては欲しかったものではないですが、普段自分では買わないようなモデルが福袋では手に入るというのが面白いですね。

A321、A320等はなかなか自分では買いませんし、Spiritという航空会社も初めて知りました。

こうして航空業界の勉強も福袋を通してできるので楽しいです。

 

f:id:ja0205y:20210114144412j:plain

早速ショーケースに並べてみました。

A350-1000ってこんなに大きいんですね・・・

長さは奥にいるB747とほぼ同じですよ。

スケールを統一して収集すると大きさ比べができるのも楽しいですよね。

にしてもA350は美しい機体ですね。

 

いかがでしたでしょうか?

まとめると、以下のモデルが今年の福袋に入ってました。

・Gemini Jets British Airways A350-1000 - ¥7590円

・Gemini Jets Qatar B787-9 - ¥7260

・Gemini Jets Spirit A321 - ¥5742

・JC wings 上海航空 A320 - 約¥4000

・Aero Classics Metropolitan CV440 - 約¥2500

・メーカー不明 American DC-3 - 約¥2500

「約」と書いてあるのはネット検索で出てきた価格を参考にしています。

なんと合計¥29592のモデルが入ってました。

福袋自体は送料込みで12000円なので、倍以上の値段です。

今年はさらに欲しかったモデルも入っていたので大満足です。

 

皆さんもぜひ来年は購入してみてはいかがでしょうか?

ここでご紹介したモデルはまた後日詳しく書きたいと思います。

次回もよろしくお願いします。

 

 

下のURLからクロスウイングさんのHPに飛べます

www.crosswing.co.jp

デアゴスティーニ JAL E170 JA211J/JA228J 1/400スケール JAL旅客機Collection 第28巻

こんにちは。

今回はデアゴスティーニ JAL旅客機コレクション E170のご紹介です。

f:id:ja0205y:20201209175003j:plain

小型機なので2機セットとなっています。

旧アーク塗装と、現行鶴丸塗装がセットとなっています。

ついにJ-AIRのモデルが登場しましたね。

私の記憶ですと、ライセンス品でJ-AIR E170のモデルが出たのはこれが初めてだと思います。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175236j:plain

先にアーク塗装を見ていきましょう。

正直に言うと、造形は残念ですね・・・

3000円で小さいモデルを作るとこうなってしまうというような典型例です。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175436j:plain

f:id:ja0205y:20201209175447j:plain

横から。

塗装はよくできてます。

ウィングレットも形は崩れてしまってますが、ある程度は再現されてます。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175644j:plain

f:id:ja0205y:20201209175659j:plain

後ろから。

E170の排気口は銀色ですが、そこは再現されています。

機番はJA211Jです。

 

 

f:id:ja0205y:20201209175852j:plain

f:id:ja0205y:20201209175908j:plain

E170にはE170-100(E170)と胴体を少し伸ばして84人乗りとしたE170-200(E175)がありますが、J-AirはE170-100を運航しています。

これに加えてさらに胴体の長いE190がJ-Airで飛んでいます。

 

 

f:id:ja0205y:20201209180537j:plain

お次は現行鶴丸塗装のご紹介です。

塗装は違いますが、先ほどと同じ金型なので造形は残念です・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201209180703j:plain

f:id:ja0205y:20201209180715j:plain

横から。

こちらも塗装は頑張ってますね。

造形でマイナスの分を塗装で補ってます。

 

f:id:ja0205y:20201209180855j:plain

f:id:ja0205y:20201209180909j:plain

後ろから。

機番はJA228Jとなっているので先ほどのモデルとは別の機体ですね。

垂直尾翼鶴丸は綺麗に塗装されています。

 

f:id:ja0205y:20201209181011j:plain

f:id:ja0205y:20201209181022j:plain

コックピット窓の形もなんか違うような・・・

外箱の写真に写ってるモデルは良い感じなんですが、実物は微妙です。

 

 

f:id:ja0205y:20201209182248j:plain

パッケージです。

よく見たら裏側に「※当モデルは製作の都合上デフォルメしている部分があり、実機とは多少仕様が異なる場合があります。」と書かれています。

なるほど。

公式が「造形に期待すんな」と言ってくれてますね。

なら文句は言えません。笑

 

 

f:id:ja0205y:20201209181232j:plain

f:id:ja0205y:20201209181246j:plain

最後は一緒に。

やっぱり私はアーク塗装がお気に入りです。

胴体のクリーム色のような色合いがいいですね。

あとJALのロゴもかっこいいです。

 

f:id:ja0205y:20201209181440j:plain

f:id:ja0205y:20201209181453j:plain

前回ご紹介したボンQと一緒に。

同じリージョナルジェットとして日本の地方路線を結んでいます。

こうしてみるとボンQは細長いですね。

ボンQの記事は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

f:id:ja0205y:20201209181628j:plain

いかがでしたでしょうか?

やはりこの価格帯で小型機となると造形は厳しくなりますね・・・

しかしながらライセンス品でE170の1/400スケールモデルはこれしかないと思うので、気になる方はぜひ手に入れてみて下さい。

JC wings製のFDA E175も予約しているので、届いたらどの程度違うのか比較してみたいですね。

 

 

次回もよろしくお願いします。

トミカ4D トヨタ 86GR TOYOTA GAZOO Racing Color ver.

こんにちは。

本日はトミカ4Dのトヨタ 86をご紹介します。

f:id:ja0205y:20201130220110j:plain

トミカ4Dは通常トミカと違い、音や振動が出るようになっています。

しかしあまり人気がないのか投げ売りされているのが現状です・・・

定価は1600円ですが、私は500円で購入しました。

 

 

f:id:ja0205y:20201130220341j:plain

今までGT-RNSXの安売りは見かけたのですが、ようやくGRカラーverの86を見つけたので買ってきました。

こうしてみると普通のトミカですが↓

f:id:ja0205y:20201130220655j:plain

裏を見ると電池が入ってます。

保管が面倒なのでこの商品の売りである振動、サウンド機能を動作させていません・・・

気になる方はぜひYoutubeで検索してみて下さい・・

 

 

f:id:ja0205y:20201130220838j:plain

f:id:ja0205y:20201130220855j:plain

横から。

GR塗装がかっこいいですね。

 

f:id:ja0205y:20201130221001j:plain

TOYOTA GAZOO Racing」の文字も潰れることなく綺麗に印刷されています。

 

 

f:id:ja0205y:20201130221057j:plain

f:id:ja0205y:20201130221109j:plain

後ろから。

ボディーの金型はレギュラートミカの86とは違い、86GR用になってますね。

 

 

f:id:ja0205y:20201130221601j:plain

f:id:ja0205y:20201130221617j:plain

下が通常トミカ86ですがマフラー形状、ボディー横の造形が86GRと違いますね。

レギュラートミカの86の詳細は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

 

f:id:ja0205y:20201201110735j:plain

この商品の好きなところは外側のパッケージだけでなく、通常トミカと同じサイズのパッケージが付属していることです。

保管、コレクションする時にとても便利ですし、他のトミカと並べれたりするので素晴らしいです。

これがJALデアゴスティーニで採用されていたらさらに魅力的になるのに・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201130222008j:plain

f:id:ja0205y:20201130222024j:plain

いかがでしたでしょうか?

我が家でも普通のトミカと同じようにショーケースで飾ってます。

確かに1600円では買わなかったかも・・・

通常トミカ3つ分の価格ですもんね。

子供たちもトミカ3つ買うことを選ぶのではないでしょうか?

確かに音が鳴ったりするのは面白いですが、価格がもう少し安かったら売れるかもしれないですね。

 

次回もよろしくお願いします。

デアゴスティーニ JAL DHC8-Q400 JA81RC/JA841C 1/400スケール JAL旅客機Collection 第23巻

こんにちは。

今回はデアゴスティーニ JAL旅客機コレクションからDHC8-Q400のご紹介です。

f:id:ja0205y:20201129195343j:plain

例によって小型の飛行機は塗装違いの2機セットとなっています。

機体が小さくなると2機セットにしてくれるのは嬉しいですね。

 

 

f:id:ja0205y:20201129195428j:plain

まず初めにRAC塗装を見ていきましょう。

パット見るといい感じに見えますが、よく見ると所々ビミョーなところが見受けられます。

 

f:id:ja0205y:20201129195643j:plain

f:id:ja0205y:20201129195704j:plain

横から。

こうしてみるとノーズギアが不自然に大きいですよね・・・

恐らくそこにこだわってしまうと製造コストが上がってしまうので、仕方ないのかもしれませんが・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201129195844j:plain

寄ってみるとよくわかります。

こうなるのでしたらノーズのギアドアの再現を諦めればいいのになと思います。

そうすれば高さを下げられる気が・・・

メインギアのタイヤパーツのバリ取りも綺麗になされてませんね。

 

f:id:ja0205y:20201129200153j:plain

f:id:ja0205y:20201129200216j:plain

後ろから。

塗装自体は安定していますね。

塗りムラ等もありませんね。

 

f:id:ja0205y:20201129200338j:plain

機番はJA81RCです。

鶴丸の印刷も綺麗です。

 

f:id:ja0205y:20201129200509j:plain

f:id:ja0205y:20201129200525j:plain

以上がRAC塗装のご紹介でした。

次はJAC塗装です。

 

f:id:ja0205y:20201129200713j:plain

JACは旧レインボー塗装がモデル化されました。

鶴丸塗装のQ400が飛び始めてもまだこの塗装が残されていたため、一時期レインボー、アーク、鶴丸の3塗装が並んでる様子も見れたようです。

レインボー塗装好きなのでぜひ撮影してみたかったのですが、叶わず退役となってしまいました。

 

f:id:ja0205y:20201129201115j:plain

f:id:ja0205y:20201129201135j:plain

横から。

モデル自体のクオリティーは先ほどのRACと同じですね。

 

f:id:ja0205y:20201129201246j:plain

f:id:ja0205y:20201129201316j:plain

後ろから。

やっぱりレインボー塗装はいいですね。

実機を見てみたかったです・・・

 

f:id:ja0205y:20201129201405j:plain

機首付近。

特徴的な「Q400」ロゴも綺麗に印刷されています。

ただモデルで大事な顔の再現が今回は残念な感じですね・・・

以前ラインナップされたYS-11の再現度が高かったので今回も頑張って欲しかったです。

 

f:id:ja0205y:20201129201623j:plain

f:id:ja0205y:20201129201646j:plain

f:id:ja0205y:20201129201719j:plain

RAC/JAC塗装両モデル共にプロペラは回転しません。

1/400スケールでも回転する物もありますが、回転部が脆そうなので私は固定式の方が好きです。

あと主翼もQ400はもう少し上反角がついてたと思うのですが、こんなものでしたっけ?

 

f:id:ja0205y:20201129202224j:plain

f:id:ja0205y:20201129202242j:plain

f:id:ja0205y:20201129202303j:plain

最後は2機一緒に。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は値段相応のクオリティーかなというのが私の意見です。

しかしこの価格で、何より1/400スケールでQ400の2つの塗装が買えたということに価値を見出した方がいいかもしれません。

28巻でE170も発売されたので、リージョナルジェット同士並べて飾るのも面白いと思います。

E170の記事は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

次回もよろしくお願いします。

京商 SAMURAI 日産 GT-R NISMO 2020 1/18スケール [No.KSR18048W]

こんにちは。

今回は京商のsamuraiシリーズ、日産GT-R NISMOをご紹介します。

f:id:ja0205y:20201128195902j:plain

2020年VerのNISMO R35がミニカー化されました。

NISMO R35はお気に入りの車種で前から1/18スケールで欲しいなと思っていたのですが、今回京商から発売されるとのことでポチりました。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200317j:plain

f:id:ja0205y:20201128200334j:plain

横から。

samuraiシリーズはレジン製なので、ドア等の開閉機構は一切ありません。

私にとって初めてのレジンモデルなのですが、意外と重量があることにびっくりしました。

このミニカーはダイキャスト製と同程度の重さがありました。

質感もダイキャスト製に劣らず悪くはありません。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200637j:plain

f:id:ja0205y:20201128200653j:plain

後ろから。

R35は堂々たるサイズと風格があってかっこいいです。

リアウィングも雰囲気を崩さないデザインでイカしてます。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200839j:plain

テールランプの作り込み、パーツの取付精度も良い感じです。

エンブレム類の印刷もしっかりされています。

 

 

f:id:ja0205y:20201128200949j:plain

マフラーの再現もよくできています。

かっこいいです。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201114j:plain

ドアの開閉機構はありませんが、室内も作りこまれています。

レジン製なので仕方ないのですが、やはり税込2万近くするのに何もアクション機構がついてないのは寂しいですね・・・

オートアートならば同価格帯で開閉機構ありのモデルが手に入りますからね・・・

R35 NISMOはオートアートではラインナップされていないのでこれを買いましたが、同車種がオートアートで発売されたら間違いなくそちらを買いますね。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201722j:plain

真正面から。

パーツのチリ合わせ、本物そっくりな造形は素晴らしいです。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201836j:plain

ヘッドライトの内部構造の作り込みも素晴らしいです。

フォグライト内LEDのブツブツ感も再現されていて良いですね。

 

 

f:id:ja0205y:20201128201955j:plain

フロントの足回りです。

ホイール内にミッチリと収まるブレーキディスクが本当にかっこいいです。

キャリパーの大きさもすごいですね・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201128202125j:plain

リアの足回り。

ホイールの作り込みも良く、NISMOのロゴもしっかり再現されています。

 

 

f:id:ja0205y:20201128202255j:plain

f:id:ja0205y:20201128202310j:plain

NISMOはこのカラーリングがスポーティーでかっこいいですよね。

白、黒、赤の組み合わせが最高です。

新車価格は約2500万~という車なのでもちろん買うことはできませんが・・・

 

 

f:id:ja0205y:20201128202624j:plain

いかがでしたでしょうか?

とてもクオリティーの高いミニカーですが、価格と耐久性がネックとなりそうです。

税込15000円で抑えてくれるとかなりお財布に優しくなるんですが・・・

あとは耐久性ですね。

レジンモデルは耐久性が低いとネットで調べるとチラホラ見かけます。

実際に同samuraiシリーズのRC Fを中古で購入したんですが、すでにフロントガラス浮きが発生していました。

RC Fは2016年発売なので僅か4年でボロが出始めていることになります。

ただ中古品で前の所有者がどのような管理をしていたか分からないので、レジン製モデルの耐久性はこのR35で測ってみたいと思います。

 

色々書きましたが、クオリティーは高いのでオススメできるミニカーです。

ただ限定750台限定のミニカーなので、今は入手困難かもしれません・・・

見かけた際には手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

次回もよろしくお願いします。

全日空商事 ANA B767-300 モヒカンジェット JA602A 1/400スケール NH40046

こんにちは。

今回は全日空商事のANA B767 モヒカンジェットのご紹介です。

f:id:ja0205y:20200818132459j:plain

ようやくヤフオクで良い状態の物が出てきたので購入しました。

実は以前私も新品で購入して持っていたのですが、3.11の時にショーケースから落下して大破。

それから何度も買いなおそうと思いながら機会を逃していました。

 

f:id:ja0205y:20200818132744j:plain

f:id:ja0205y:20200818132759j:plain

横から。

どうしてまたこのモデルを買い直したかったかというと、モヒカン塗装の40周年という特別塗装だけが理由ではありません。

実はモヒカン塗装が現役だった時代に、B767のモヒカン塗装は存在してないんですよ。

故に、後にも先にもモヒカン塗装のB767はこのJA602Aだけなんですよ。

そんなモデルを買わないでおくなんてもったいないですよね?

しっかり全日空商事から発売されているわけですし・・・

ご覧の通り、文句のない仕上がりです。

 

f:id:ja0205y:20200818133555j:plain

f:id:ja0205y:20200818133609j:plain

後ろから。

本当のモヒカン塗装は機体下部がポリッシュドスキン(銀色)でしたが、復刻版ではシルバーで塗装されていますね。

さすがにそこまでは再現しなかったのでしょう。

 

f:id:ja0205y:20200818134013j:plain

垂直尾翼です。

レオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプター図案をモチーフにしたANAの旧社章が描かれています。

印刷もきれいですね。

機番はJA602Aですが、どこかで見覚えがありませんか?

f:id:ja0205y:20200818134340j:plain

そうです。

現在はベアドゥとして飛んでいます。

JA602Aは色々な特別塗装を施されていますね。

 

f:id:ja0205y:20200818135911j:plain

f:id:ja0205y:20200818135929j:plain
ついでにモヒカンジェット×ベアドゥの写真。

両者ともにクオリティーの高いモデルです。

ベアドゥの記事は以下URLからどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp

 

f:id:ja0205y:20200818135954j:plain
機首付近。

全日空」の漢字ロゴが渋いですね。

コックピット下の黒塗装も表情が引き締まってかっこいいです。

レドームも黒くなってます。

 

f:id:ja0205y:20200818140016j:plain

f:id:ja0205y:20200818140030j:plain

パッケージはこんな感じ。

いつものデザインですね。

 

f:id:ja0205y:20200818140155j:plain

f:id:ja0205y:20200818140209j:plain

f:id:ja0205y:20200818140223j:plain

いかがでしたでしょうか?

私のお気に入りのモデルの一つなので、自信をもってオススメできます。

オフィシャルモデルにこだわりのない方は、Phoenixからも発売されていますのでそちらを狙ってもいいかもしれません。

 

次回もよろしくお願いします。