~Sempre~

~Sempre~

趣味は散財だ

MENU

デアゴスティーニ JAC SAAB 340B JA001C 1/400スケール レインボー&サンアーク塗装 2機セット JAL旅客機Collection 第54号

こんにちは。

今回はデアゴスティーニ 旅客機コレクションのJAC SAAB 340Bをご紹介します。

f:id:ja0205y:20220312163053j:plain

小型機なので2機セットとなっています。

塗装は旧レインボー塗装とサンアーク塗装が再現されています。

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

f:id:ja0205y:20220312163725j:plain

f:id:ja0205y:20220312163745j:plain

まずはレインボー塗装から。

3000円という価格で2機セットなので、まぁこんな感じのクオリティーになるかなという感想ですね。

塗装は安定していますが造形は微妙です。

 

f:id:ja0205y:20220312164030j:plain

定規で大きさを測ると約4.5cmでした。

低価格でこのサイズのモデルに精密さを求めるのは酷かもしれません。

 

f:id:ja0205y:20220312164300j:plain

f:id:ja0205y:20220312164317j:plain

後ろから。

機番はJA001Cです。

造形はイマイチですが、塗装が意外と良くできているのが救いですね。

レインボー塗装も綺麗に再現されています。

 

f:id:ja0205y:20220312164748j:plain

正面から見るとよく分かりますが、パーツの取付角がおかしなことになってます。

ノーズギア、左のメインギアは傾いており、右の水平尾翼は変な方向を向いてます。

コックピット窓の印刷も斜めってしまってます。

 

f:id:ja0205y:20220312165104j:plain

よく見ると変なところが目につきますが、ケース内で飾っておく分には一応JACのSAABだと分かるのでヨシとしましょう。

 

f:id:ja0205y:20220312165310j:plain

お次はサンアーク塗装を見ていきましょう。

先ほどのモデルよりは少しマシですかね・・・

 

f:id:ja0205y:20220312165438j:plain

f:id:ja0205y:20220312165453j:plain

横から。

塗装はまずまずですね。

ノーズギアが大きすぎるのは仕方ないですが、顔周りの造形はもう少し頑張ってもらいたいです。

造形がイマイチでコックピット窓の印刷も雑なのでサーブの面影が無いですね・・・

 

f:id:ja0205y:20220312170209j:plain

f:id:ja0205y:20220312170227j:plain

後ろから。

この機体の機番はJA001Cなので先程のモデルと同一モデルです。

垂直尾翼のサンアークや、胴体のJALのロゴの印刷は綺麗にされています。

 

f:id:ja0205y:20220312170515j:plain

サンアークの方はレインボー塗装に比べるとパーツの取付が正しくされているので、不自然さは少なくなっています。

 

f:id:ja0205y:20220312170731j:plain

340B、YS-11、Q300、Q400がラインナップされて離島路線を結ぶプロペラ機が1/400スケールで並べることができます。

確かにクオリティーに関しては完璧とは言えないモデルはありますが、3000円という価格でこうして色々な塗装のプロペラ機を並べて楽しむことができるのがデアゴスティーニの良さかもしれませんね。

この先GeminiやJAL特注で1/400スケールモデルが発売される可能性はかなり低いので・・・

 

f:id:ja0205y:20220312171253j:plain

いかがでしたでしょうか。

クオリティーはイマイチでしたが塗装は比較的安定しており、何よりサーブの機体が1/400スケールで手に入るという事が一番大きいポイントだと思います。

気になる方はぜひお早めにお買い求め下さい。

 

次回もよろしくお願いします。