~Sempre~

~Sempre~

趣味は散財だ

MENU

ドラゴンウィングス JAL MD-11 JA8582 1/400スケール

こんにちは。

今回はドラゴンウィングス製のJAL MD-11のご紹介です。
 
イメージ 1
イメージ 26
以前から何回も言ってますが、私の大好きな機種です。
マクドネル・ダグラス社製のMD-11というエンジンが3つ付いてる飛行機です。
そのMD-11のアーク塗装のモデルです。
 
イメージ 2
イメージ 3
横から。
低価格のモデルにしては、かなりよくできてると思います。
かっこいいです。
残念ながらJALからは2004年に全機退役しています。
もう14年も前なんですね・・・
 
イメージ 4
イメージ 5
後ろから。
やっぱりここからのアングルがいいですね。
 
イメージ 6
イメージ 8
2番エンジンです。
よく見ると分かりますが垂直尾翼水平尾翼とエンジンはプラスチック製です。
ドラゴンウィングス製のモデルの特徴です。
胴体は金属なんですが、それ以外のところはプラスチック製です。
これでコストを抑えてるのかもしれません。
しかしプラスチックが故に細かい筋堀りができ、リアルに見えます。
金属だとここまで細かくはできないと思います。
これはプラスチック部品の利点です
 
イメージ 7
上から。
ここからもいいですねぇ。
インスタ映えしそうです。笑
 
イメージ 9
テイルにもMD-11の特徴があります。
DC-10は丸みを帯びてるんですが、MD-11は平板状になってます。
後ろだけしか見えない場合はこれを見てDC-10かMD-11か判断できます。
B767B777の見分けもこれと同じ要領でできます。
 
イメージ 10
イメージ 11
機首付近です。
角度によっては顔の造りが少し違うかな?と思う場所があります。
横から見る分には全然感じないんですけどね。
細かい塗装は省かれてしまってます。
価格を考えれば仕方ないです。
 
イメージ 12
コックピット付近に寄ります。
ノーズの処理が雑ですね。
丸みを帯びててほしいんですが、少しカクカクしてます。
 
イメージ 13
真正面から。
ここから見ると顔に少し違和感を感じます。
 
イメージ 14
エンジンです。
少し下を向いてるのが残念。
 
イメージ 15
イメージ 16
ウィングレットも上下しっかり再現されてます。
 
イメージ 17
主翼もプラスチックです。
機番はJA8582です。
 
イメージ 22
イメージ 23
パッケージです。
某モデルメーカーとは違い、JALの商標使用許可は取ってあります。
 
イメージ 24
別パーツでギアドアがついてるので、ギアを取り外して飛行姿勢も再現できます。
 
イメージ 18
DC-10と一緒に。
どちらも1/400スケールです。
この光景が少し前までは見れてたんですよね・・・
クソぅ、羨ましいです。
MD-11と並べると、DC-10はずんぐりむっくりですね。
 
イメージ 19
イメージ 20
かっこよ過ぎます。
素晴らしいといしか言いようがない。
 
イメージ 21
こんな並べ方ができるのもモデルだから。
この記事を読んだ方なら後ろの部分を見ただけでどっちがDC-10かMD-か見分けられますよね?
写真に出てきたDC-10の記事は以下のURLからどうぞ↓
 
イメージ 25
いかがでしたでしょうか?
好きな飛行機だったので、写真が多めになってしまいました。
十分に3発機の魅力は伝わったと思うので、皆さんもぜひ3発機のモデルを買ってみて下さい。
 
次回もよろしくお願いします。