~Sempre~

~Sempre~

趣味は散財だ

MENU

デアゴスティーニ JAL B787-9 JA861J 1/400スケール JAL旅客機Collection 創刊号

こんにちは。

前回に引き続きデアゴスティーニJAL旅客機Collectionをご紹介したいと思います。(静岡での試験販売中のため、他県の方は購入できません。購入希望の方は全国販売を待つ、静岡に行く、オークション等をご利用ください。)
今回は創刊号です。
CMでおなじみの「創刊号は~円」というフレーズが頭に浮かんできます。
そのCMと同じように、これも通常価格より安くなっていて990円でした。

イメージ 1
創刊号はB787をモデル化。
胴体の長い-9です。
トップに747が採用されないあたり、時代が変わったなぁと思います。
前回ご紹介したB747に比べると、実機と違うかな?と思う部分が見受けられます。
お試し価格だからとかは関係ないですよね?
第2号のB747-100は以下からどうぞ↓

ja0205y.hatenablog.jp


イメージ 2
イメージ 3
横から。
主翼が若干上に反っているので、飛行姿勢を再現してるようです。
横から見ると中々よくできてる?と感じます。

イメージ 4
イメージ 5
後ろから。
全体的は造形はよくできてますね。
 
イメージ 6
機体後部です。
鶴丸も綺麗に印刷されており、Unicefロゴ、機種名もしっかり印刷されてます。
垂直尾翼上部の処理が少し甘いかな?
機番はJA861Jです。
尾部のAPU排気口は別パーツを使ってるのでしょうか?
胴体と隙間ができてます。
 
イメージ 7
JALB787は初めて買いました。
塗装も白で、翼も白なのでここから見ると真っ白ですね。

イメージ 8
機首付近。
まず一つの残念ポイントが顔の再現です。
ここから見ると違和感を覚えます。

イメージ 9
実機の写真は-8ですが、顔は一緒なので見比べてみて下さい。
飛行機に興味が無い方でも違いが分かるかも。
モデルはコックピットガラスの形が実機と若干違います。
造形は再現できてるので、ガラスの印刷を修正すればかっこよくなると思います。

イメージ 10
メインギアです。
ギアの処理が綺麗にできているのはポイント高いですね。
エンジン後部のシェブロンノズルも再現されてます。

イメージ 11
もう一つの残念ポイントはエンジンです。
ファンブレードを再現したのはすごいと感じたのですが、シルバーの部分が厚すぎます。
上の実機写真を見てもらっても違いが分かると思いますが、この部分のせいでモデル自体もボッテリしてるように見えます。

イメージ 12
価格が990円ということを考えると、残念ポイントも「まぁしょうがないか」と思えます。
全体的な造形はよくまとまってるので、エンジンの造形修正とコックピットガラスの印刷修正をすればもっとリアルになると思います。
今後B787をラインナップするなら、修正をしたほうがマニアにも受けがいいと思います。
デアゴスティーニさんに期待しましょう。
残念ポイントも上げましたが、990円で買えるなら試しにかうのも全然ありだと思います。
皆さん、頑張って静岡に行きましょう。
 
次回もよろしくお願いします。